(テイクアウト)石松餃子 20コ 1260円

[80点][焼き餃子]石松餃子 本店
土曜(7月25日)の13時前に到着。予てからの宿題店に来店。駐車場に停めて近づいてみると、何か様子がおかしい。何とテイクアウトのみとのこと。事前に確認した際には店内飲食をすると聞いていたが、コロナ禍の影響で急遽24~26日はテイクアウトのみにされたようだ(https://1402.jp/blog/honten/4340)。それでも円盤餃子を買えるか確認すると可能とのことで、15分待って購入して帰路に就いた。

持ち帰ったものの受け取ってからかなり時間が経っていたので温め直し、いただいたタレとラー油を開封して食べてみることにする。持ち帰るまで円盤のビジュアルが崩れてなく、少しホッとした。タレとラー油を皿に移して食べてみると、なめらかさのある皮にさっぱりとした餡の味わいで美味しい!タレは甘めなのが特徴的で、ラー油は辛め。個性的なタレだと思った。食べ進めるとタレに合っているようなそうでないような・・・。皮は薄くもなく厚くもない仕様で、なめらかさに加えモチモチ感もあった。餡は野菜メインで、キャベツメインでニラは無く、ニンニクもほとんど使っていないのではなかろうか。肉は豚肉であるが細かい仕様で、さっぱりとしているが旨みがあるのはここからかなと思った。大きさは普通サイズで、コスパ的には優れていると思った。途中で口直し的にモヤシを食べてみると、これもさっぱりとして美味しい!少し味がついているような気もしたが、茹でただけかなあ。餃子の合間にピッタリのアイテムであった。食べ終わる頃には満足感があった。

ジューシーさはあるがさっぱりとしており、食べ飽きない餃子だと思った。皮・餡・タレに目が行き届いているように感じられ、それぞれオリジナル性があった。皮はなめらかで、餡は旨みがあって美味しさが随所に見えていたが、甘みのあるタレについては個人の嗜好と少し違った。それでも味のみならずコスパにも優れており、年間購入額で上位の街の代表的な一皿だと思った。次回こそ店内で食べたいものである。